アプリコットバス」は、演劇プロデューサー・登紀子が主宰する舞台企画・製作事務所です。アプリコットバス企画の舞台情報やチケット取扱いはもちろん、登紀子のかつての仲間やオススメの舞台情報も発信していきます。笑い飛ばすような舞台から胸が震えてドキドキするような舞台まで、胸に残る作品創りを目指します。

【登紀子について】
劇団「惑星ピスタチオ」に旗揚げより在籍。総合プロデューサーであったが、劇団は2000年に解散。事務所名を「アプリコット」に改名して西田シャトナーらと共に演劇活動を続ける。2002年からは「アプリコットバス」として個人事務所を設立。一児のママ。